本イベントは終了致しました。
3.25講演「ギフテッド(発達障害児)の可能性を将来の自立へ生かすためには」



説明会概要
発達障害児のための個別教育支援「Gifter LABO」では、上記テーマについて講演会を実施致します。 ギフテッド(発達障害児)が持つ可能性をいかにして将来の自立へと結び付けることができるのか。そのために必要な環境や保護者の心構えは何であるのか。ご一緒に考えませんか。 保護者の方、教育・福祉・CSR関連のお仕事をなさっている方など、ご関心のある皆様のご参加をお待ちしております。

開催概要
日  時:3月25日(日) 14:00〜16:30(開場 13:30)
会  場:神奈川県民センター 会議室304
     住所:横浜市神奈川区鶴屋町2−42−2
        (横浜駅西口徒歩5分)
参 加 費:2,000円
定  員:50名(先着順)

講師紹介
川野雅資氏
東京慈恵会医科大学医学部看護学科・教授(看護師)
日本サイコセラピー学会認定サイコセラピスト
長年の看護学に関する研究・実践の経験より、患者及びその家族との対話の重要性を認識し、医療のみならず、福祉、教育に関する幅広い分野における豊富なカウンセリング経験を持つ。大学での教鞭を取りつつ、特に精神疾患や発達障害に関するカウンセリングを杉並区において精力的に行っている。